バストアップは泥臭い作業の毎日の繰り返し

バストアップは泥臭い作業の毎日の繰り返し

バストアップを心がけている女性が多く見受けられますが、ほとんどの方がしっかりとした、
美容効果を実現できていません。

 

 

バストアップをみるみる実現させようという楽なキャッチフレーズばかりが見受けられますが、
バストアップを始めとした体質の変化をつけることは、

 

実際は泥臭い作業の毎日の繰り返しなのです。

 

 

今回はバストアップを促す効果的な筋肉トレーニングの方法を解説したいと思います。
まず筋トレで考えられるのが腕立て伏せですが、

 

負荷をかけ続けていく内に腕立て伏せそのものが楽になってしまう場合があります。

 

ですが楽な筋肉トレーニングは筋肉をしっかりと追い込めていません。
筋トレのメニューが楽になったらすぐさま負荷をあげるためにあることをしてください。

 

その一つが膝をつきながら行う手放し腕立て伏せです。通称ジャンピングスクワットです。
腕立て伏せで状態を起こすとき、上体だけをジャンプさせて行いますが、

 

この場合、自分の体重と重力が負荷となって、あなたの胸部の筋肉に負担がかかります。
手放し腕立て伏せは、初心者を卒業した筋肉トレーニー向けの筋トレ方法であり、

 

男性女性問わずバストアップを迅速に促すことができます。

 

しかしこういった筋トレを推奨する上で女性なら心配することが一つ出てきます。

 

負荷をかけた筋トレを続けると胸の筋肉がモリモリと発達して、男性みたいな体になるのでは、といった点です。

 

しかしご安心ください。女性の場合は筋肉質な体を作り上げる男性ホルモンの分泌が少なくて、どれだけ過酷な運動を行っているつもりでも、
男性みたいに筋肥大することはありません。

 

むしろ筋トレによって女性ホルモンの分泌も促すことができるので、やりこめばやり込むほど、
あなたのバストアップに効果的なのです。

 

行う頻度は週に3回程度で、10回×3セットを目安に行ってみてください。
これを3ヶ月ぐらい続けると、胸のふくらみを意識することができるはずです。

 

効果には個人差がありますが、少なくとも半年以内には成果が出るはずなので頑張りましょう。